JWAFとは
HOME JWAFとは アクセス お問合せ リンク サイトマップ
クラブ紹介 活動紹介 労山遭対基金 会員優待施設 登山時報 各種申請書・届出
 
労山の刊行物、グッズ
労山の刊行物 グッズ カレンダー ご購入方法
カレンダー

2019年労山カレンダー販売中!

<2019年労山カレンダー作品の当選者決まる>

2019 年の労山カレンダーの採用作品が決まりました。7月 20 日(金)に労山事務所で行なわれた選考会では、今年から新たに審査員をお願いした小松 由佳さんが審査にあたりました。小松さんはヒマラヤK2に2006 年、日本女性として初めて登頂した方で、現在は写真家としての活躍に加え、シリア人のご主人とともにシリア難民の今を伝える活動にも取り組んでいます。審査の対象は、全国 22 名の会員から寄せられた 154 点の作品。その中から、次の当選者が決まりました。

表紙 駒の小屋 吉楽隆志 (清津山の会/新潟県)
1〜2月 八ヶ岳・ロープウェイ 岡崎次男 (若駒山岳会/愛知県)
3〜4月 陽光射すトマの耳 岡孝雄 (プリムラ山の会/東京都)
5〜6月 湯川渓谷と山ツツジ 武田喜代人 (郡山勤労者山岳会/福島県)
7〜8月 初夏の野反湖 富澤士郎 (毛ッ久里山の会/群馬県)
9〜10月 緑岳紅葉 橋本紀美子 (太田ハイキングクラブ/群馬県)
11〜12月 夕暮れの天狗岳 宮澤健二 (十日町おだまき山の会/新潟県)

なお、カレンダーの申し込みは、各地方連盟宛には8月末にご案内済です。

左は審査にあたる小松由香さん 右は2019年カレンダー表紙

2019年カレンダーの申込みを受付けています

詳しくはこちら

 

 

登山時報 | ろうさんニュース | 出版物・グッズ | カレンダー | ご購入方法